ユナイテッド航空が乗客の搭乗拒否に関して方針変更【United Airlines changes policy on displacing passengers】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。

※従来、英語ニュース3回分ごとに復習シリーズをお届けしていますが、今回は予定を変更して英語ニュースを配信します。復習シリーズは4本まとめて次回お送りします。

では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

United Airlines changes policy on displacing passengers

United Airlines has changed its policy on bumping customers following the outrage over an incident on Sunday. Footage of a screaming passenger being dragged off an overbooked flight went viral on social media.

Step2:重要単語と語句

displace(動)立ち退かせる

bump(動)搭乗を拒否する

outrage(名)激しい非難、憤り

footage(動)動画

go viral:急速に拡散する

Step3:ミニ解説

◆ United Airlines has changed its policy on bumping customers = ユナイテッド航空が、顧客の搭乗拒否に関する方針を変更した

本文中の「bumping」は英文タイトルの「displacing」と同じ意味で使われています。いずれも動詞が動名詞に変化した形で、「過剰予約が理由で、飛行機の予約客を搭乗拒否する」ことを指しています。

ユナイテッド航空が方針を変更して現在に至っているため、時制が現在完了(継続用法)になっています。

◆ following the outrage over an incident on Sunday = 日曜日の事件をめぐる激しい非難を受けて

「following」は「~に続いて」という意味の前置詞です。「after」に置き換えてもOKです。

「incident」は「偶発的な出来事や事件、軽微な事故」を指し、意図的なものを含みます。これに対して「accident」は「特に人や物に実害のある事故」を指し、意図的ではないものです。今回の出来事は乗客が意図的に引きずりおろされたため、「incident」です。

◆ Footage of a screaming passenger being dragged off an overbooked flight = 過剰予約となった機内から、叫び声を上げる乗客が引きずり下ろされる動画

「footage」は「フィルム映像」を表す不可算名詞です。最近では、スマホやデジカメで撮影した映像にもよく使われる表現です。

◆ went viral on social media = ソーシャルメディア上で拡散した

「go viral」は「インターネット上や口コミで情報が一気に拡散する」状況を表しています。形容詞「viral」の名詞は「virus(ウイルス)」で、英語では「ヴァイルス」と発音します。「ウイルスが感染するように、次々と情報が伝わっていく」様子を示しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

United Airlines changes policy / on displacing passengers

United Airlines has changed its policy / on bumping customers / following the outrage / over an incident on Sunday. / Footage of a screaming passenger / being dragged off an overbooked flight / went viral on social media.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認
ユナイテッド航空が方針を変更、/ 乗客の搭乗拒否に関して

ユナイテッド航空は方針を変更した、/ 顧客の搭乗拒否に関する、/ 激しい非難を受けて、/ 日曜日の事件をめぐって。/ 叫び声を上げる乗客の動画が、/ 過剰予約となった機内から引きずり下ろされる、/ ソーシャルメディア上で拡散した。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

ユナイテッド航空が方針を変更、
United Airlines changes policy

乗客の搭乗拒否に関して
on displacing passengers


ユナイテッド航空は方針を変更した、
United Airlines has changed its policy

顧客の搭乗拒否に関する、
on bumping customers

激しい非難を受けて、
following the outrage

日曜日の事件をめぐって。
over an incident on Sunday.

叫び声を上げる乗客の動画が、
Footage of a screaming passenger

過剰予約となった機内から引きずり下ろされる、
being dragged off an overbooked flight

ソーシャルメディア上で拡散した。
went viral on social media.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

United Airlines changes policy on displacing passengers

United Airlines has changed its policy on bumping customers following the outrage over an incident on Sunday. Footage of a screaming passenger being dragged off an overbooked flight went viral on social media.

参考記事: BBCニュース

米ユナイテッド航空、従業員の席確保で新方針 乗客暴行受け

自社社員を乗せるために搭乗していた乗客を無理やり引きずりおろした問題で批判を集める米ユナイテッド航空は16日、従業員の座席確保は出発の少なくとも1時間前に行うとの新方針を示した。

同社は新方針について、顧客サービスの向上が目的だと説明している。

今月9日にシカゴのオヘア国際空港で、ケンタッキー州ルイビル行きのユナイテッド航空3411便に乗っていたデイビッド・ダオ医師(69)は、オーバーブッキング(過剰予約)を理由に、空港の治安当局者から力ずくで降機させられ、その際に前歯2本を折り、鼻の骨を骨折する重傷を負った。

当時の状況を撮影した動画がソーシャルメディアなどで拡散され、動画を見た人々からユナイテッド航空に対する激しい非難の声が上がっていた。

編集後記

ユナイテッド航空の衝撃映像を最初に見たとき、何が起きているのかよく把握できませんでした。

乗客の男性が機内を無理やり引きずられる様子は、どう見ても「暴れるなど不適切な行為をしたため、他の乗客に危害を及ぼすとして警備員に連れ出されている」光景でしたから。

航空会社がアジア系の乗客ばかりを意図的に選んだ、という疑いも出ていますが、あまりそういうふうには思いたくないです・・・。

今は誰もがスマホで動画を撮影でき、SNSであっという間に拡散するため、企業が不祥事を起こすと大打撃になりますね。

今後、ユナイテッド航空の名前を聞くたびにこの映像を思い出してしまいそうです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら