こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Tokyo public school selects pricey Armani uniforms

A public elementary school in Tokyo’s upscale Ginza district has decided to adopt new uniforms designed by the Italian brand Armani. The plan is sparking protests from parents as a full set would cost them over 80,000 yen.

Step 2 >> 重要単語と語句

pricey(形)値の張る、高価な

upscale(形)上流階級の、高級な

adopt(動)採用する

spark(動)駆り立てる

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Tokyo public school selects pricey Armani uniforms = 東京の公立校が高価なアルマーニの標準服を選択

冒頭の「Tokyo」は「東京の」を表す形容詞として「public school」を修飾しています。

英文タイトルでは直近の出来事を現在形で表す傾向があります。通常の文なら、時制は現在完了形「has selected」または過去形「selected」となります。

「pricey(値の張る)」は「price」の形容詞形です。「expensive」に置き換えてもOKです。

「uniform」=「制服」なのでこの和訳で問題ありません。今回は学校側が「(着るかどうかを選択できる)標準服」と定義しているため、日本語もこれに合わせています。

◆ has decided to adopt new uniforms designed by the Italian brand Armani. = イタリアのブランドのアルマーニによってデザインされた、新しい標準服の採用を決定した

標準服の導入が決定され、現在に至っているので時制が現在完了形になっています。

「uniforms」の直後に関係代名詞節「which were」を補足し、「designed」は受け身と解釈します。

◆ The plan is sparking protests from parents = その計画は保護者からの抗議を呼んでいる

「The plan」の内容は前述の「アルマーニの標準服を導入するという決定」を指しています。保護者からの抗議は現在も続いているため、時制が現在進行形になっています。

◆ as a full set would cost them over 80,000 yen. = 一式そろえると、8万円を超える費用がかかるためである

助動詞「would」は仮定法です。「もし、新しい制服を一式(=上下の服、シャツ、帽子、バッグなど)そろえた場合、費用が~かかることになる」というニュアンスです。

「them」は前述の「parents」を指しています。

前置詞の「over(~を超えて)」を「more than」に置き換えてもOKです。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Tokyo public school selects / pricey Armani uniforms

A public elementary school / in Tokyo’s upscale Ginza district / has decided to adopt new uniforms / designed by the Italian brand Armani. / The plan is sparking protests / from parents / as a full set would cost them / over 80,000 yen.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 東京の公立校が選択、/ 高価なアルマーニの標準服を

ある公立小学校が、/ 東京上流の銀座地区にある、/ 新しい標準服の採用を決定した、/ イタリアのブランドのアルマーニによってデザインされた。/ その計画は抗議を呼んでいる、/ 保護者からの、/ 一式そろえると費用がかかるためである、/ 8万円を超える。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

東京の公立校が選択、
Tokyo public school selects

高価なアルマーニの標準服を
pricey Armani uniforms

—————————————————–

ある公立小学校が、
A public elementary school

東京上流の銀座地区にある、
in Tokyo’s upscale Ginza district

新しい標準服の採用を決定した、
has decided to adopt new uniforms

イタリアのブランドのアルマーニによってデザインされた。
designed by the Italian brand Armani.

その計画は抗議を呼んでいる、
The plan is sparking protests

保護者からの、
from parents

一式そろえると費用がかかるためである、
as a full set would cost them

8万円を超える。
over 80,000 yen.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Tokyo public school selects pricey Armani uniforms

A public elementary school in Tokyo’s upscale Ginza district has decided to adopt new uniforms designed by the Italian brand Armani. The plan is sparking protests from parents as a full set would cost them over 80,000 yen.