こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

“Chibanian” likely to represent geological age

A Japanese national research institute said on Monday that a geological period from 126,000 to 770,000 years ago will soon be called “Chibanian.” The name is based on a stratum discovered in Chiba Prefecture.

Step 2 >> 重要単語と語句

geological(形)地質学の

institute(名)機関

stratum(名)地層

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ a geological period from 126,000 to 770,000 years ago will soon be called “Chibanian.” = 12万6千年から77万年前までのある地質年代が、まもなく「チバニアン」と呼ばれることになる。

チバニアン(Chibanian):ラテン語で「千葉時代」を意味する言葉。日本の国立極地研究所や茨城大などのチームが千葉県市原市の地層を基準地として申請。

◆ The name is based on a stratum discovered in Chiba Prefecture = その名前は、千葉県で発見された地層に基づいている

「stratum」の後に関係代名詞節「which was」を補い、「discovered」を受け身と解釈します。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

“Chibanian” likely to represent / geological age

A Japanese national research institute / said on Monday / that a geological period / from 126,000 / to 770,000 years ago / will soon be called “Chibanian.” / The name is based on a stratum / discovered in Chiba Prefecture.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 「チバニアン」が表す見通しに、/ 地質年代を
日本の国立研究所は / 月曜日に述べた、/ ある地質年代が、/ 12万6千年から / 77万年前までの、/ まもなく「チバニアン」と呼ばれることになると。/ その名前は地層に基づいている、/ 千葉県で発見された。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

「チバニアン」が表す見通しに、
“Chibanian” likely to represent

地質年代を
geological age

—————————————————–

日本の国立研究所は
A Japanese national research institute

月曜日に述べた、
said on Monday

ある地質年代が、
that a geological period

12万6千年から
from 126,000

77万年前までの、
to 770,000 years ago

まもなく「チバニアン」と呼ばれることになると。
will soon be called “Chibanian.”

その名前は地層に基づいている、
The name is based on a stratum

千葉県で発見された。
discovered in Chiba Prefecture.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

“Chibanian” likely to represent geological age

A Japanese national research institute said on Monday that a geological period from 126,000 to 770,000 years ago will soon be called “Chibanian.” The name is based on a stratum discovered in Chiba Prefecture.