こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Casino law takes effect in Japan amid public concerns

After a law legalizing casino gambling in Japan officially took effect on December 26th, public opinion polls reflect concerns about the risk of gambling addiction.

Step2>> 重要単語と語句

take effect:(法律が)発効する

legalize(動)合法化する

addiction(名)依存症、中毒

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Casino law takes effect in Japan amid public concerns
= カジノ法が国民の懸念の中で発効

「casino」は「カスィーノウ」のように「si」の部分にアクセントを置き、濁らずに「スィー」と伸ばして発音するのが自然です。日本語の感覚で「カジノ」と「カ」に強勢を置き、「ジ」と発音するとネイティブには通じにくいかもしれません。

→ 補足:自分の時事英語教室のアメリカ人講師に確認したところ、「casino」を「カジノ」と発音するとわかりにくい、とのことでした。

「カジノ法」というのは略称で、正式には「統合型リゾート施設整備推進法(Integrated Resorts Promotion Law)」と呼ばれます。

統合型リゾート施設(IR):国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設などと一体になった複合観光集客施設のこと。(Wikipediaより)

英文記事のタイトルでは、近い過去に起きたことを現在形で表す傾向があり、ここでも「takes effect」としています。

◆ After a law legalizing casino gambling in Japan officially took effect on December 26th,
= 日本でのカジノ賭博を合法化する法律が12月26日に正式に発効した後

「legalizing」は直前の「law」を修飾する動名詞で、「合法化するための」という意味になります。「12月26日に」という日付が入る場合の前置詞は「on」ですが、「12月に」なら「in December」ですね。

◆ public opinion polls reflect concerns about the risk of gambling addiction
= 国民の世論調査がギャンブル依存症の危険に関する懸念を反映している

形容詞の「public」は「国民の」を意味しています。ここでは「opinion poll(世論調査)」で意味が通じるため、「public」を省略してもOKです。

「addiction(依存症)」の派生語として、「addict(依存者・中毒者)」も合わせて覚えておきましょう。

例)He is a drug addict.(彼は薬物中毒者だ。)

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Casino law takes effect in Japan / amid public concerns

After a law legalizing casino gambling in Japan / officially took effect on December 26th, / public opinion polls / reflect concerns about the risk / of gambling addiction.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> カジノ法が日本で発効、/ 国民の懸念の中

後で、カジノ賭博を日本で合法化する法律が、/  12月26日に正式に発効した、/ 国民の世論調査が / リスクについての懸念を反映している、/ ギャンブル依存症の。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

カジノ法が日本で発効、
Casino law takes effect in Japan

国民の懸念の中
amid public concerns

—————————————————–

後で、カジノ賭博を日本で合法化する法律が、
After a law legalizing casino gambling in Japan

12月26日に正式に発効した、
officially took effect on December 26th,

国民の世論調査が
public opinion polls

リスクについての懸念を反映している、
reflect concerns about the risk

ギャンブル依存症の。
of gambling addiction.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Casino law takes effect in Japan amid public concerns

After a law legalizing casino gambling in Japan officially took effect on December 26th, public opinion polls reflect concerns about the risk of gambling addiction.

発展学習: 英字新聞で読解力を深めよう

今回の英語ニュースを題材にした英文記事をご紹介しておきます。余力のある方は合わせてご活用ください。

Japan casino law effective Dec 26, headwinds remain
http://www.ggrasia.com/japan-casino-law-effective-dec-26-headwinds-remain/

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~読売新聞 より~

カジノ法成立「評価せず」66%…読売調査

読売新聞社の全国世論調査で、カジノや商業施設などの統合型リゾート(IR)を推進するカジノ解禁法の成立を「評価しない」との回答は66%に上った。評価する」は25%だった。

男女別では、「評価しない」は女性で71%に達し、男性の60%を上回った。年代別では、30歳代以上で「評価しない」が6~7割台となり、年齢が高いほど上がる傾向がみられた。

自民支持層でも「評価しない」60%が「評価する」32%を上回った。

編集後記

カジノ法の発効は最新ニュースではありませんが、国民の間で賛否両論があり、今後も議論を招くことが予想されるため今回取り上げました。

全国の地方自治体のうち、大阪府が誘致に熱心だと聞いてなんだか複雑な気分です。

ところで・・・目下、メルボルンで開催中の全豪オープンテニスの大会公式サイトをふとのぞいてびっくりしました。

なんと、このページから各コートの試合が無料ネット動画でライブ観戦できるようになってます。私はPCでしか確認していませんが、タブレットやスマホにも対応しているようです。

http://www.ausopen.com/en_AU/video/live.aotv.html

しかも、主要コートの試合は英語実況付きでした。まさに太っ腹!(フリーズしまくりの「WOWOWオンデマンド」、もういらんやん)と言いたくなるほど(^^;

後で録画再生できる「見逃し配信」はさすがにないみたいですが、それでもありがたいです。

最近、ソフトバンクで始まった「スポナビライブ」も話題になっていますね。全豪オープンテニスも一部は無料配信されています。ソフトバンクユーザーは月額500円、という破格の設定が戦略的です。

http://sports.mb.softbank.jp/

では、また次回お会いしましょう。