ヒラリー・クリントン氏が大統領選出馬を発表【Hillary Clinton announces presidential bid】

News-icon8-64こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

hillary20161Hillary Clinton announces presidential bid

Hillary Rodham Clinton, the former first lady and secretary of state, officially announced on Sunday via social media that she would run for U.S. president for a second time.

Step2:重要単語と語句

bid(名詞):立候補
officially(副詞):正式に

via(前置詞):~経由で

Step3:ミニ解説

◆ Hillary Rodham Clinton, the former first lady and secretary of state, = ヒラリー・ローダム・クリントン、すなわち、元大統領夫人かつ国務長官が、

人名を先に挙げ、次に役職名でその人物の説明を続ける同格の表現です。

ここでは「former first lady」と「secretary of state」が同じ人物を指していることに注意しましょう。

ヒラリーさんは夫のビル・クリントン氏が大統領だったときのファーストレディであり、また、オバマ政権下で国務長官を務めた実績があります。

◆ she would run for U.S. president for a second time = 彼女は米国大統領選に再出馬するつもりである

ここでは「announced」という動詞を受け、時制の一致で過去形の「would」を取っていますが、未来を表す内容なので、「will」をそのまま使用してもOKです。

ここでの「president」は人物というより地位を指しているため、定冠詞の「the」は不要です。
民主党の指名争いでバラク・オバマ現大統領に敗れた2008年大統領選を経て、今回が2回目の出馬となります。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Hillary Clinton announces / presidential bid

Hillary Rodham Clinton, / the former first lady / and secretary of state, / officially announced / on Sunday / via social media / that she would run / for U.S. president / for a second time.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

ヒラリー・クリントン氏が発表、/ 大統領選出馬を

ヒラリー・ローダム・クリントン氏、/ 元大統領夫人、/ また国務長官が、/ 正式に発表した、/ 日曜日に、/ ソーシャルメディア経由で、/ 立候補すると、/ 米国大統領に、/ 再び。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

ヒラリー・クリントン氏が発表、
Hillary Clinton announces

大統領選出馬を
presidential bid


ヒラリー・ローダム・クリントン氏、
Hillary Rodham Clinton,

元大統領夫人、
the former first lady

また国務長官が、
and secretary of state,

正式に発表した、
officially announced

日曜日に、
on Sunday

ソーシャルメディア経由で、
via social media

立候補すると、
that she would run

米国大統領に、
for U.S. president

再び。
for a second time.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

hillary20161Hillary Clinton announces presidential bid

Hillary Rodham Clinton, the former first lady and secretary of state, officially announced on Sunday via social media that she would run for U.S. president for a second time.

参考記事:CNNジャパン

ヒラリー・クリントン氏、米大統領選への出馬を正式表明

来年秋の米大統領選への出馬が確実視されてきた民主党のヒラリー・クリントン前国務長官が12日、正式に立候補を表明した。当選すれば、米国初の女性大統領が誕生する。

この日はまずクリントン氏の支持者らに、陣営の中心人物とみられるジョン・ポデスタ氏から電子メールが送られた。

続いて、動画投稿サイト「ユーチューブ」でビデオが公開され、交流サイト「フェイスブック」のページも一新された。

編集後記

2008年にヒラリー・クリントン氏が大統領選に初出馬した前回、まさか民主党の指名争いで敗れるとは予想もしていませんでした。

オバマ氏の追い上げがあまりにすさまじく、最後はその勢いに押し切られた感じです。”Yes, we can!”の名演説は日本でも英語教材に使われるほどの大人気でしたね。

彼が大統領に就任したとき、(この人、政治経験が浅いみたいだけど大丈夫なんかな)と一抹の不安がありましたが、米国民は今、当時の選択をどう思っているのでしょう。

大統領選ではイメージ戦略が重要ですね。ヒラリーさんが出馬表明に使った動画がそれを物語っています。

以前、「庶民の気持ちを理解していない」と批判された経験を生かしてか、このビデオでは普通の米国市民の例として、労働者階級や少数民族、性的マイノリティの人々に光を当てているように感じます。

多様性をもつアメリカ社会の代表に、という彼女のメッセージは国民にうまく届くでしょうか。

今回は共和党からブッシュ元大統領の弟が出馬するらしいので、知名度の高い二人が対決することになれば盛り上がりそうですね。

Follow me!