日本が消費拡大のためプレミアムフライデーを開始【Japan starts Premium Friday to boost consumption】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Japan starts Premium Friday to boost consumption

Japan started Premium Friday last week, a government initiative to encourage workers to leave the office at 3 pm on the last Friday of every month, in an attempt to boost consumer spending.

Step2:重要単語と語句

boost(動)押し上げる

consumption(名)消費

initiative(名)取り組み、構想

in an attempt to:~するのを目指して

Step3:ミニ解説

◆ Japan started Premium Friday last week, a government initiative = 日本が先週、プレミアムフライデーを開始したが、それは政府の取り組みである

「Premium Friday」は固有名詞なので冒頭を大文字で記述します。

ここでは「Premium Friday」=「a government initiative」となる同格表現です。コンマの後に関係代名詞節「which is」を補って解釈します。

「a government initiative」の不定冠詞「a」は名詞の「initiative」にかかっており、「ある取り組み」という意味合いです。また、「government」は「政府の」という形容詞的な意味で「initiative」を修飾しています。

プレミアムフライデー:政府が経団連などと連携して検討してきたもので、月末の金曜日に早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらうという消費喚起策。アメリカの「ブラックフライデー」にならい、デパートなどでセールを実施したり、特別な商品・サービスを提供することを想定しており、2017年2月24日からの実施を目指している。(The Huffington Post より引用)

◆ to encourage workers to leave the office at 3 pm = 午後3時に退社するよう労働者に促すための

「to encourage A to B」=「AにBするよう勧める・促す」を表し、Aには人などの名詞、Bには動詞の原形が入ります。

「leave the office」は「仕事を切り上げて職場を出る」という意味です。プレミアムフライデーの趣旨は「街へ繰り出して買い物や飲食を楽しむこと」なので、「go home(帰宅する)」という表現よりこちらのほうが適切ですね。

◆ on the last Friday of every month = 毎月最終金曜日に

曜日や日付など「特定の日」を表すときは前置詞「on」を使います。月を表す場合の前置詞は「in」です。

例) on Friday 金曜日に
on March 1st 3月1日に
in March 3月に

◆ in an attempt to boost consumer spending = 個人消費を押し上げようとして

「in an attempt to(~しようと試みて)」の後には動詞の原形が入ります。

「consumer spending」を「消費者の消費」と訳すと意味がだぶるので、「消費者支出」または「個人消費」と訳します。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Japan starts Premium Friday / to boost consumption

Japan started Premium Friday last week, / a government initiative to encourage workers / to leave the office at 3 pm / on the last Friday of every month, / in an attempt to boost consumer spending.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認
日本がプレミアムフライデーを開始、/ 消費拡大のため、

日本が先週、プレミアムフライデーを開始した、/ これは労働者に促すための政府の取り組みである、/ 午後3時に退社するよう、/ 毎月の最終金曜日に、/ 個人消費の拡大を狙って。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日本がプレミアムフライデーを開始、
Japan starts Premium Friday

消費拡大のため
to boost consumption


日本が先週、プレミアムフライデーを開始した、
Japan started Premium Friday last week,

これは労働者に促すための政府の取り組みである、
a government initiative to encourage workers

午後3時に退社するよう、
to leave the office at 3 pm

毎月の最終金曜日に、
on the last Friday of every month,

個人消費の拡大を狙って。
in an attempt to boost consumer spending.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Japan starts Premium Friday to boost consumption

Japan started Premium Friday last week, a government initiative to encourage workers to leave the office at 3 pm on the last Friday of every month, in an attempt to boost consumer spending.

参考記事:TOKYO Web より

プレミアムフライデー始まる 働き方改革の試金石

月末の金曜日に余暇を過ごせるよう仕事を早めに切り上げる取り組み「プレミアムフライデー」が二十四日、始まった。

働き方改革と消費の拡大を狙って政府と経団連が連携したが、その受け止めは業種や雇用形態によってさまざまだ。政府などが描いた日本経済の活性化は、取り組みがどこまで広がり、定着するかにかかる。

編集後記

先週金曜日が第1回目のプレミアムフライデーだったんですね。午後3時で退社できましたか。

私の時事英語教室では金曜夜に中級クラスの授業があるのですが、たまたま、この日のリスニング教材のひとつが「プレミアムフライデー」を題材にした英語ニュースでした。

受講生の方々に「今日がその日なんですけどね」と水を向けると、皆さん「私の職場では関係なくて」と苦笑い。夜のクラスに予定通り出席されている時点でそう予想していましたが・・・。

報道番組の特集で、派遣社員が午後3時に仕事を終えても通常の給与が支払われる会社などが紹介されていました。そういう職場で働いている人はラッキーですね。

今後、このキャンペーンがどれぐらいの企業で採用されていくのか興味深いです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら