こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

High school girl sues Osaka Prefecture for forcing her to dye hair black

An 18-year-old girl sued Osaka Prefecture in September after her public high school repeatedly forced her to dye her naturally brown hair black to follow its rule. The school also has a policy banning hair coloring.

Step 2 >> 重要単語と語句

sue(動)訴える

force(動)強要する

dye(動)染める

ban(動)禁止する

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ An 18-year-old girl sued Osaka Prefecture in September = 18歳の少女が9月に大阪府を訴えた

「18-year-old(18歳の)」が形容詞句として名詞の「girl」を修飾しています。「year」の部分が単数形になることに注意しましょう。

◆ after her public high school repeatedly forced her to dye her naturally brown hair black = 彼女の公立高校が、生まれつき茶色い髪を黒く染めるよう繰り返し強要した後、

「force A to B」=「A(人)にBすることを強要する」となり、Aには名詞が、Bには動詞の原形が入ります。ここでは「A=her(彼女に)」「B=dye(染める)」ですね。

「dye A B」=「AをBに染める」となり、Aには目的語(名詞)、Bには補語(状態を表す形容詞)が入ります。ここでは「A=her naturally brown hair(彼女の生まれつき茶色い髪)」「B=black(黒い)」です。

「dye(染める)」は「die(死ぬ)」と同じ発音で綴りが違う点に注意しましょう。また、副詞の「naturally(自然に)」は形容詞の「brown(茶色い)」を修飾しています。

◆ The school also has a policy banning hair coloring = その学校にはまた、毛染めを禁止するという方針がある

動詞「ban(禁止する)」のing形が後ろから「policy」を修飾しています。

また、「coloring」は「着色、染めること」を表す名詞です。日本語でもカタカナで「カラーリング」といいますね。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

High school girl sues Osaka Prefecture / for forcing her to dye hair black

An 18-year-old girl sued Osaka Prefecture / in September / after her public high school repeatedly forced her / to dye her naturally brown hair black / to follow its rule. / The school also has a policy / banning hair coloring.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 女子高生が大阪府に訴訟、/ 頭髪の黒染めを強要したとして

18歳の少女が大阪府を訴えた、/ 9月に、/ 彼女の公立高校が繰り返し彼女に強要した後、/ 生まれつき茶色い彼女の髪を黒く染めるよう、/ 校則に従うため。/ その学校にはまた、方針がある、/ 毛染めを禁止するという。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

女子高生が大阪府に訴訟、
High school girl sues Osaka Prefecture

頭髪の黒染めを強要したとして
for forcing her to dye hair black

—————————————————–

18歳の少女が大阪府を訴えた、
An 18-year-old girl sued Osaka Prefecture

9月に、
in September

彼女の公立高校が繰り返し彼女に強要した後、
after her public high school repeatedly forced her

生まれつき茶色い彼女の髪を黒く染めるよう、
to dye her naturally brown hair black

校則に従うため。
to follow its rule.

その学校にはまた、方針がある、
The school also has a policy

毛染めを禁止するという。
banning hair coloring.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

High school girl sues Osaka Prefecture for forcing her to dye hair black

An 18-year-old girl sued Osaka Prefecture in September after her public high school repeatedly forced her to dye her naturally brown hair black to follow its rule. The school also has a policy banning hair coloring.