こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Finance ministry official steps down over sexual harassment allegations

A high-ranking bureaucrat at the Finance Ministry resigned on Wednesday amid accusations that he made sexually harassing remarks to a female reporter. The allegations dealt a further blow to the scandal-ridden government.

Step 2 >> 重要単語と語句

harassment(名)嫌がらせ

allegation(名)疑惑

bureaucrat(名)官僚

accusation(名)糾弾

scandal-ridden(形)不祥事まみれの

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ A high-ranking bureaucrat at the Finance Ministry resigned on Wednesday =  財務省のある高級官僚が水曜日に辞任した

「high-ranking(地位の高い)」が複合形容詞として名詞「bureaucrat(官僚)」を修飾しています。

「bureaucrat」は綴りの難しい単語なので、「government official(政府役人)」などの表現に置き換えてもOKです。

また、「bureaucrat」はアクセントが一番前に来ますが、派生語の「bureaucratic(官僚主義の)」は後半の「ra」の部分を強く読み、「bureaucracy(官僚主義)」は真ん中の「reau(ロ)」に強勢を置きます。

このように派生語によってアクセントがずれる例があるため、初めて見る単語や自信がないものは必ず辞書で発音の確認をするのがお勧めです。

◆ amid accusations that he made sexually harassing remarks to a female reporter = 彼がある女性記者に。セクハラ発言をしたという糾弾のなか

「sexually harassing(性的に嫌がらせをするような)」が形容詞句として「remarks (発言)」を修飾しています。

もっと細かく分析すると、まず副詞の「sexually(性的に)」が形容詞の「harassing(嫌がらせをする)」を修飾し、「harassing」が「remarks」にかかっています。名詞を修飾するのが形容詞で、名詞以外のものを修飾するのが副詞です。

ここでの「female(女性の)」は形容詞ですが、この「female」には名詞形もあります。名詞には動物の「雌(メス)」と「女性」の両方の意味があるものの、私の英語教室のネイティブ講師(アメリカ人)によると、名詞の「female」は動物に使う印象が強いとのこと。名詞の場合は「woman」を使うほうが無難なようです。

◆ The allegations dealt a further blow to the scandal-ridden government = その疑惑は不祥事続きの政府にさらなる打撃となった

「deal a blow to A」=「Aに対して打撃を与える」です。Aには人や組織などを表す名詞が入ります。

動詞「deal」は「deal – dealt -dealt」と不規則変化します。本文では過去形で使用しています。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Finance ministry official steps down / over sexual harassment allegations

A high-ranking bureaucrat / at the Finance Ministry / resigned on Wednesday / amid accusations / that he made sexually harassing remarks / to a female reporter. / The allegations dealt a further blow / to the scandal-ridden government.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 財務省の役人が辞任、/ セクハラ疑惑をめぐって

ある高級官僚が、/ 財務省の、/ 水曜日に辞任した、/ 糾弾のなか、/ 彼がセクハラ発言をしたという、/ ある女性記者に。/ その疑惑はさらなる打撃となった、/ 不祥事続きの政府に。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

財務省の役人が辞任、
Finance ministry official steps down

セクハラ疑惑をめぐって
over sexual harassment allegations

—————————————————–

ある高級官僚が、
A high-ranking bureaucrat

財務省の、
at the Finance Ministry

水曜日に辞任した、
resigned on Wednesday

糾弾のなか、
amid accusations

彼がセクハラ発言をしたという、
that he made sexually harassing remarks

ある女性記者に。
to a female reporter.

その疑惑はさらなる打撃となった、
The allegations dealt a further blow

不祥事続きの政府に。
to the scandal-ridden government.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Finance ministry official steps down over sexual harassment allegations

A high-ranking bureaucrat at the Finance Ministry resigned on Wednesday amid accusations that he made sexually harassing remarks to a female reporter. The allegations dealt a further blow to the scandal-ridden government.