日銀がマイナス金利を導入【BOJ introduces negative interest rates】

News-icon6-64こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Money-iconBOJ introduces negative interest rates

The Bank of Japan launched a negative interest rate policy on Tuesday, an unusual move intended to boost the growth of Japan’s economy and stir inflation.

Step2>> 重要単語と語句

launch(動詞):開始する

boost(動詞):押し上げる

stir(動詞):かき混ぜる、引き起こす

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ The Bank of Japan launched a negative interest rate policy on Tuesday,
= 日本銀行が火曜日、マイナス金利政策を開始した

英文タイトルの「BOJ」は本文中の「The Bank of Japan」の頭文字を取った省略形です。日本銀行は固有名詞のため、頭文字を大文字で表記しています。

「launch」には「(ロケットを)発射する」という意味がありますが、ここでは「(明確な意図や目的を持って)開始する」を表しています。発音は「ローンチ」と母音を伸ばす音になります。

マイナス金利:金利がマイナスになること。また、マイナスの金利のこと。通常、金を借りる側が貸す側に利息を支払うため、金を貸す側が借りる側に金利分を支払うというマイナス金利は起こらない。しかし、特別な状況において、マイナス金利が発生することがある。ま
た、インフレ時には、名目金利から物価上昇分を引いた実質金利がマイナスとなるケースもある。(マネー用語辞典 より抜粋)

◆ an unusual move intended to boost the growth of Japan’s economy
= 日本経済の成長を促すことを意図した異例の措置

名詞句の「an unusual move(異例の措置)」は前述の「a negative interest rate policy」を指しており、両者はイコールで結ばれる同格の用法です。

受け身の過去分詞「intended」の直前に関係代名詞節「which was」を補って解釈するとわかりやすくなります。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

BOJ introduces / negative interest rates

The Bank of Japan launched / a negative interest rate policy / on Tuesday, / an unusual move / intended to boost / the growth of Japan’s economy / and stir inflation.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 日銀が導入、/ マイナス金利を

日本銀行が開始した、/ マイナス金利政策を、/ 火曜日、/ 異例の措置であるが、/ 促進することを意図した、/ 日本経済の成長を、/ また、インフレを呼び起こすことを。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

日銀が導入、
BOJ introduces

マイナス金利を
negative interest rates


日本銀行が開始した、
The Bank of Japan launched

マイナス金利政策を、
a negative interest rate policy

火曜日、
on Tuesday,

異例の措置であるが、
an unusual move

促進することを意図した、
intended to boost

日本経済の成長を、
the growth of Japan’s economy

また、インフレを呼び起こすことを。
and stir inflation.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Money-iconBOJ introduces negative interest rates

The Bank of Japan launched a negative interest rate policy on Tuesday, an unusual move intended to boost the growth of Japan’s economy and stir inflation.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~毎日jp より~

マイナス金利開始 短期金利0%に低下

日銀は16日、金融機関が日銀に預ける当座預金の一部の金利をマイナス0.1%とする政策を初めて実施した。

「日銀にお金を預けると損をする」という異例の政策で幅広い金利を押し下げ、投資や消費の底上げを図る狙い。

銀行が手元資金を貸し借りする市場では早速、短期金利の代表的な指標となる「無担保コール翌日物金利」が一時、2006年2月以来10年ぶりに0%まで低下した。

ただ、金融機関の収益悪化や預金金利の低下など副作用も懸念される。

編集後記

マイナス金利になると、一般国民の銀行預金の利子も限りなくゼロに近づくんですね。年明けから株式市場も不安定なので、いつまでこの状況が続くのか気になります。

☆ ☆ ☆

ごくたまに、誤ってタイマー予約した番組が思いがけず面白くてそのまま観てしまった、なんて経験はありませんか。

先週末、まさにそれを経験しました。愛用しているラジオ付きICレコーダーの時計が狂っていたのか、本来聴くつもりだった英語講座とは全く違う番組が録音されていたのです。

なんと、江戸川乱歩短編集でした。
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/roudoku/1602.html

偶然入っていたのは2月13日の23時15分~35分までで、この一覧のうち「お勢登場」の中盤~後半部分だったようです。

いや~、びっくりしました。土曜日の夜、入浴後にICレコーダーを再生したら、いきなり背筋も凍るホラー小説の朗読が始まったんですから。

間違えて録音した、とすぐに気付いたものの、人間の極限状態をこと細かに描写し、悪女の心に潜む残酷さを淡々と暴き出す展開につい引き込まれてしまいました。

途中で切れていたので続きがどうしても気になり、寝る前にネット検索して全体のあらすじと結末を確認したほど。

創作だとわかっているのにこの話が重く心にのしかかり、その夜は登場人物の「格太郎」や「おせい」がなんだか夢にまで出てきそうでした。

ラジオやオーディオブックで名作の朗読を聴く、という鑑賞法もなかなかいいもんですね^^;

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら