このご案内は、国際英語バイリンガル道場ニュース英語グループ・レッスン講師の募集告知に対し、書類審査を通過した方にお送りしています。

※グループ・レッスンはZoomで実施するため、ご自宅に安定したネット接続環境のPCをお持ちであることが条件です。

お詫び事項

以下にあてはまる方は採用できませんので、該当する方はご了承くださいませ。

☑ 1年以上の稼働見込みのない方

☑ 英語講師の経験が1年未満の方

中上級者対象のニュース英語グループ・レッスン担当

ネイティブ並みのスピーキング力を持つバイリンガル講師の方が対象です。

英検1級・通訳ガイド取得・TOEIC950点前後の受講生から信頼を得られる高度な英語力が必要です。

下記の条件を満たしている場合のみ、下記の通り審査用デモレッスン動画をご提出ください。

チェック項目

☑ ネイティブとほぼ同等のスピーキング力がある。

☑ 英語ベースでニュース英語のレッスンを進行できる。

☑ 英検1級レベルの受講生に自信を持って指導できる。

審査用デモレッスン動画のご提出方法

今までに実施した英語レッスンや英語学習セミナーの収録動画をご自身のYouTubeチャンネルに限定公開でアップするか、ギガファイル便(またはその他の動画転送サービス)で送信してください。

Zoomなどオンライン形式のものが望ましいですが、対面形式のレッスンやセミナーの収録動画でもOKです。

動画の長さは15分〜1時間の範囲でお願いします。動画は1本のみお送りください。

望ましい分野:中級者以上を対象にしたスピーキング・スピーチ・プレゼン・ディベート・ディスカッション等の指導風景

この動画は「実際にオンライン授業を実施するときの話し方や表情、説明の仕方」を確認するためのものです。

お送りいただく動画は審査目的でのみ使用し、公開はしませんのでご安心ください。動画に映っている受講生や学校名の映像をぼかした形でお送りいただいてもOKです。

今回の募集は現役のオンライン英語講師を対象としているため、このような審査形式となりますことをご了承ください。

レッスンやセミナーの収録動画をお持ちでない場合

Zoomやスマホで下記の内容を動画撮影し、上記と同様の方法でお送りください。

動画の内容

1)英語による自己紹介:30秒〜1分程度

2)効果的なスピーチ・プレゼン・ディベートまたはディスカッションについての解説(英語による実例を含む):3〜5分程度

参考事例:プレゼン指導専門講師(河原崎ケニー先生)

公募の締め切り

担当講師が決定した時点で公募を終了します。

審査用デモレッスン動画のご提出に際して

課題動画のご提出時には、以下を合わせてご回答ください。

現在のご年代(40代前半・50代後半などの5年区切りで)

※グループ・レッスンご担当時に受講生との相性を考慮します。