復習の穴埋めテストをやってみましょう。空欄部分にそれぞれの頭文字で始まる適当な単語を埋めてください。 最初の2文字または1文字のみ示しています。

ヒントとして、記事の下に各単語の意味が書いてありますが、なるべくノーヒントで考えてみてくださいね。

1. New law on private lodging takes effect

A new law regulating private lodging businesses took effect on Friday to cope with a shortage of 1(ac      )s amid a growing number of foreign tourists. The law 2(a   )s anyone to lease their rooms for up to 180 days a year if they register with their local government in advance.

意味 : 1. 宿泊施設  2. 可能にする

答え : 1. accommodation  2. allow

2. Powerful earthquake rocks Osaka, killing 5

A strong earthquake with a 1(se   ) intensity of lower 6 on the Japanese scale hit Osaka in western Japan on Monday morning, leaving five people dead and many homes without water or gas. A concrete wall 2(co     ) and killed a 9-year-old girl on her way to elementary school.

意味 : 1. 地震の  2. 倒壊した

答え : 1. seismic  2. collapsed

いかがでしたか? 今週の復習シリーズは以上です。

編集後記

昨日配信したメルマガで、誤植が1つありました。

———————————————–

「an upset」という言い方を思いつかなかった場合、「a surprising results」で代用することもできますね。

———————————————–

不定冠詞「a」が入っているのですから、「a surprising result」と単数にすべきでした。

VOAの英文記事の本文から「surprising results」を抜き出した際、「an upset」の言い換えとして「a」を付けた後、語尾の[s」を消し忘れていたようです。

さて、昨日VOAから取り上げたW杯の日本×コロンビア戦に関連して、英語表現を2つあげておきます。

その1)

今回、コロンビアとの対戦前に「日本が勝利する」と予想していた人は非常に少なかったかと思います。

日本のサッカー解説者でさえ、安全策として「引き分け」なんて言ってましたからね。

こういう「勝ち目がなさそうなチームや選手」を英語では「underdog」と呼んでいます。

例)I always root for the underdog.
私はいつも弱いほうを応援する。→ 「判官びいき」のことです。

「アメリカン・アイドル」など、歌手デビューをめざして出演者が競い合う音楽オーディション番組でもよく聞かれます。

その2)

現在、巷やSNS、メディアで大流行のこのセリフ。

大迫 、ハンパないって!!動画のフルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=pZ2UIYRK5I4

※試合に負けた滝川第二高校のキャプテンと監督、実にいいキャラ出してますね。

この「ハンパないって!」の意味について、もし外国人に「What’s that?」って聞かれたら、英語でどう説明しますか? 語尾の「・・・って!」は考えなくてOKです^^;

こういう場合、あんまり「ハンパ(半端)」の意味を文字通り解釈すると難しくなっちゃいます。

要するに「信じられないほどスゴい」ってことですよね。

私が聴いた英語ニュースでは「awesome」という形容詞を使って “He was awesome!” と表現していました。

「amazing」や「incredible」でもいいんじゃないかと思います。

こういうところに注目して英文に触れるのもなかなか味わい深いです。

では、また来週の英語ニュースでお会いしましょう!