こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Japanese movie “Shoplifters” wins top prize at Cannes

A Japanese director’s “Shoplifters”, a story of an impoverished family, won the top prize at the Cannes Film Festival on Saturday. The film portrays human connections through a Tokyo family that lives in poverty.

Step 2 >> 重要単語と語句

shoplifter(名)万引き犯

impoverished(形)貧困に陥った

portray(動)描写する

poverty(名)貧困

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japanese movie “Shoplifters” wins top prize at Cannes  日本映画「万引き家族」がカンヌで最高賞を受賞

英語の「Shoplifters」を直訳すると「万引き犯たち」となりますが、実際のタイトルは「万引き家族」なのでそのように表記しています。

カンヌ映画祭の「top prize(最高賞)」とは「Palme d’Or(パルムドール)」を指しています。

◆ A Japanese director’s “Shoplifters”, a story of an impoverished family,   日本人監督の「万引き家族」が、これはある貧困家族の物語だが、

コンマで囲まれた部分が、映画「万引き家族」について補足説明している同格表現です。また、「日本人監督」は是枝裕和氏を指しています。

◆ won the top prize at the Cannes Film Festival on Saturday.   カンヌ映画祭で土曜日に最高賞を受賞した。

カンヌ映画祭(the Cannes Film Festival):1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月(1948年、1950年は中止)にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれている世界で最も有名な国際映画祭の一つ。(Wikipediaより引用)

◆ through a Tokyo family that lives in poverty  貧しい暮らしをしている東京の家族を通じて

「a Tokyo family」は「a family in Tokyo」という表現でもOKです。関係代名詞の主格「that」の先行詞は、直前の名詞「family」です。ここでは、ひとつの家族として単数扱いになっています。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japanese movie “Shoplifters” / wins top prize at Cannes

A Japanese director’s “Shoplifters”, / a story of an impoverished family, / won the top prize / at the Cannes Film Festival on Saturday. / The film portrays human connections / through a Tokyo family / that lives in poverty.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 日本映画「万引き家族」が / カンヌで最高賞を受賞

日本人監督の「万引き家族」が、/ ある貧困家族の物語だが、/ 最高賞を受賞した、/ カンヌ映画祭で土曜日に。/ その映画は人間関係を描いている、/ ある東京の家族を通じて、/ 貧しい暮らしをしている。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

日本映画「万引き家族」が
Japanese movie “Shoplifters”

カンヌで最高賞を受賞
wins top prize at Cannes

—————————————————–

日本人監督の「万引き家族」が、
A Japanese director’s “Shoplifters”,

ある貧困家族の物語だが、
a story of an impoverished family,

最高賞を受賞した、
won the top prize

カンヌ映画祭で土曜日に。
at the Cannes Film Festival on Saturday.

その映画は人間関係を描いている、
The film portrays human connections

ある東京の家族を通じて、
through a Tokyo family

貧しい暮らしをしている。
that lives in poverty.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Japanese movie “Shoplifters” wins top prize at Cannes

A Japanese director’s “Shoplifters”, a story of an impoverished family, won the top prize at the Cannes Film Festival on Saturday. The film portrays human connections through a Tokyo family that lives in poverty.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~毎日jp より~

是枝監督、最高賞 「万引き家族」 日本21年ぶり

フランスで開催されていた「第71回カンヌ国際映画祭」は最終日の19日夜(日本時間20日未明)、授賞式が行われ、コンペティション部門に出品していた是枝裕和監督(55)の「万引き家族」が、最高賞のパルムドールに輝いた。

カンヌで日本人監督の作品が最高賞を受賞するのは、1997年の「うなぎ」(今村昌平監督)以来、21年ぶり5作目。

授賞式で是枝監督は「さすがに足が震えています。この場にいられることが本当に幸せです」と喜びを語った。

編集後記

先週末に国内外のいろんな大ニュースが飛び込んできたため、今日のメルマガのネタは少し悩みました。

英国のヘンリー王子の結婚式とどちらにしようか迷ったあげく、この話は彼が婚約した時点で取り上げたため、今回はカンヌ映画祭にしました。

「万引き家族」という題名を聞くと(え、犯罪集団の話?)とぎょっとしますが、どうもそういう趣旨ではないようです。

日本人監督のパルムドール受賞は21年ぶりの快挙なんですね。この映画は国内では6月8日に公開されるので、大きな宣伝効果となりそうです。