こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Random assault aboard bullet train kills 1, injures 2

A 22-year-old man stabbed one man to death and injured two other passengers in a random assault aboard a bullet train bound for Osaka on Saturday night. After the train made an emergency stop, police stormed the car and arrested the suspect.

Step 2 >> 重要単語と語句

random(形)無差別の、思いつきの

assault(名)襲撃

aboard(前)乗り物に乗って

stab(動)刺す

emergency(名)緊急

suspect(名)容疑者

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Random assault aboard bullet train kills 1, injures 2  新幹線車内での無差別攻撃で1人が死亡し、2人が負傷

「random」は「標的を定めず、手当たり次第に」という意味合いの形容詞です。ここでは列車内の通り魔的犯行を示しています

前置詞の「aboard(乗り物に乗って)」は「on board」としてもOKです。

英文タイトルでは冠詞を省略し、最近起こったことを現在形で表す傾向があります。

◆ A 22-year-old man stabbed one man to death and injured two other passengers  22歳の男が男性1人を刺殺し、その他の乗客2人を負傷させた

「22-year-old」が形容詞句として「man」を修飾しています。「year」と単数形になる点に注意しましょう。

「stab A to death = Aを刺殺する」となり、Aに目的語の名詞を入れます。

ここでは凶器が刃物だったと思われ、この他にも「strangle(首を絞める)」「shoot(銃を撃つ)」などの動詞が入ることもあります。

「injure(負傷させる)」は目的語を取る他動詞です。

◆ in a random assault aboard a bullet train bound for Osaka  大阪行きの新幹線車内での無差別攻撃で

「a train bound for A = A行きの列車」となり、Aに目的地(ここでは「Osaka」)が入ります。

実際に、新幹線車内の英語アナウンスでこの表現が使われていますね。

◆ police stormed the car and arrested the suspect  警察が車両に突入し、容疑者を逮捕した

文中の「storm」は「突入する」という意味の他動詞です。また、「car」は新幹線の「車両」を指しています。

名詞の「suspect(容疑者)」は発音のアクセントが冒頭に来るのでご注意。動詞「~ではないかと疑っている」の場合は「pe」の部分にアクセントを置きます。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Random assault / aboard bullet train / kills 1, injures 2

A 22-year-old man / stabbed one man to death / and injured two other passengers / in a random assault / aboard a bullet train / bound for Osaka / on Saturday night. / After the train made an emergency stop / police stormed the car / and arrested
the suspect.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 無差別攻撃で、/ 新幹線車内での、/ 1人が死亡し、2人が負傷

22歳の男が、/ 男性1人を刺殺し、/ また、その他の乗客2人を負傷させた、/ 無差別攻撃で、/ 新幹線車内での、/ 大阪行きの、/ 土曜日の夜。/ 列車が緊急停車した後、/ 警察が車両に突入し、/ 容疑者を逮捕した。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

無差別攻撃で、
Random assault

新幹線車内での、
aboard bullet train

1人が死亡し、2人が負傷
kills 1, injures 2

—————————————————–

22歳の男が、
A 22-year-old man

男性1人を刺殺し、
stabbed one man to death

また、その他の乗客2人を負傷させた、
and injured two other passengers

無差別攻撃で、
in a random assault

新幹線車内での、
aboard a bullet train

大阪行きの、
bound for Osaka

土曜日の夜。
on Saturday night.

列車が緊急停車した後、
After the train made an emergency stop

警察が車両に突入し、
police stormed the car

容疑者を逮捕した。
and arrested the suspect.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Random assault aboard bullet train kills 1, injures 2

A 22-year-old man stabbed one man to death and injured two other passengers in a random assault aboard a bullet train bound for Osaka on Saturday night. After the train made an emergency stop, police stormed the car and arrested the suspect.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

~朝日新聞デジタル より~

新幹線のぞみ車内で切られ1人死亡、2人重傷 男を逮捕

9日午後9時50分ごろ、神奈川県の新横浜─小田原間を走行中の東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、刃物を持った男が乗客に切りつけた。

神奈川県警小田原署によると、男性1人が死亡、20代の女性2人が重傷を負った。

県警は、いずれも自称の無職小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市=を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と話し、容疑を認めているという。

署は無差別的な犯行とみて調べている。

編集後記

最近、東京・大阪間の移動に新幹線を使う機会が増えているので、この通り魔事件は衝撃でした。

以前にも乗客が巻き添えで死亡した事例がありましたが、本当にやりきれないです。

密室で逃げ場がないため、危険人物が隣に乗り合わせたら・・・と想像するだけでぞっとします。

切符を買えば自由に乗車できる今の状態を変えないと、また同じことが起こる危険性が常にあります。

東京五輪を前に、新幹線のセキュリティ・チェックを強化することも課題のひとつですね。