こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Powerful earthquake rocks Osaka, killing 5

A strong earthquake with a seismic intensity of lower 6 on the Japanese scale hit Osaka in western Japan on Monday morning, leaving five people dead and many homes without water or gas. A concrete wall collapsed and killed a 9-year-old girl on her way to elementary school.

Step 2 >> 重要単語と語句

earthquake(名)地震

seismic(形)地震の

intensity(名)強度

collapse(動)倒壊する

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Powerful earthquake rocks Osaka, killing 5  強力な地震が大阪を揺るがし、5人が死亡

英文タイトルでは冠詞を省略し、最近起きたことは現在形で表す傾向があります。通常の英文に直すと次のようになります。( )が変更した箇所です。

(A) powerful earthquake (rocked) Osaka, killing 5.

◆ A strong earthquake with a seismic intensity of lower 6 on the Japanese scale  日本の尺度で震度6弱の大きな地震が

「震度」という単位で地震の規模を表すのは、日本固有の尺度です。国際的には、地震のエネルギーを示すマグニチュードを使用します。

その観点で今回の地震を形容すると、「a magnitude 6.1 earthquake(マグニチュード6.1の地震)」となります。

◆ hit Osaka in western Japan on Monday morning  月曜日の朝、西日本の大阪を襲った

「災害が襲う」という意味の動詞には「attack」ではなく、「hit」または「strike」を使用します。いずれも以下の通り不規則動詞です。

hit – hit- hit strike – struck – struck

◆ leaving five people dead and many homes without water or gas  その結果、5人が死亡し、多くの家庭で水道やガスが停止した

「災害を示す主語 + 動詞の過去形left + 人数 + 補語(形容詞/現在分詞/過去分詞)」=「災害が~名の人々を・・・の状態にして去っていった」となります。

主語には「earthquake(地震)」「typhoon(台風)」「flood(洪水)」「war(戦争)」などが、補語には「dead(死亡して)」「injured(負傷して)」「missing(行方不明で)」などの単語が入ります。

◆ A concrete wall collapsed and killed a 9-year-old girl  コンクリート塀が倒壊し、9歳の女児を死亡させた

「9-year-old」が形容詞句として名詞「girl」を修飾しています。「year」と単数形になります。

英語の動詞「kill」は事故の際にも使用し、「A concrete wall」のように無生物主語となります。

◆ on her way to elementary school  小学校への登校中に

「on one’s way to + 場所の名詞」=「~へ行く途中で」となります。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Powerful earthquake rocks Osaka, / killing 5

A strong earthquake / with a seismic intensity of lower 6 / on the Japanese scale / hit Osaka in western Japan / on Monday morning, / leaving five people dead / and many homes without water or gas. / A concrete wall collapsed / and killed a 9-year-old girl / on her way to elementary school.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 強力な地震が大阪を揺るがし、/ 5人が死亡

大きな地震が、/ 震度6弱の、/ 日本の尺度での、/ 西日本の大阪を襲った、/ 月曜日の朝、/ その結果5人が死亡し、/ 多くの家庭で水道やガスが停止した。/ コンクリート塀が倒壊し、/ 9歳の女児が死亡した、/ 小学校への登校中に。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

強力な地震が大阪を揺るがし、
Powerful earthquake rocks Osaka,

5人が死亡
killing 5

—————————————————–

大きな地震が、
A strong earthquake

震度6弱の、
with a seismic intensity of lower 6

日本の尺度での、
on the Japanese scale

西日本の大阪を襲った、
hit Osaka in western Japan

月曜日の朝、
on Monday morning,

その結果5人が死亡し、
leaving five people dead

多くの家庭で水道やガスが停止した。
and many homes without water or gas.

コンクリート塀が倒壊し、
A concrete wall collapsed

9歳の女児が死亡した、
and killed a 9-year-old girl

小学校への登校中に。
on her way to elementary school.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Powerful earthquake rocks Osaka, killing 5

A strong earthquake with a seismic intensity of lower 6 on the Japanese scale hit Osaka in western Japan on Monday morning, leaving five people dead and many homes without water or gas. A concrete wall collapsed and killed a 9-year-old girl on her way to elementary school.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

~日本経済新聞 より~

不安の一夜 爪痕深く 大阪北部地震、復旧急ぐ

相次ぐ余震、復旧しないライフライン──。

大阪府北部で震度6弱を観測した地震から一夜明けた19日、体育館などに避難した人々は不安の朝を迎えた。

断水やガスの供給停止のため暮らしの行方は見通せず、「安心できる日が早く訪れてほしい」。

ブロック塀が倒れ小学4年の女児(9)が犠牲になった現場では、多くの人が花を手向けた。

編集後記

今日の英語ニュースに大阪北部地震を取り上げることは、月曜日の時点でほぼ決定でした。

火曜日の夕方に英文を書き上げ、残りは英語教室の夜クラスを終えてから仕上げるつもりで、午後9時半ごろ帰宅。

ちょうど、サッカーW杯の日本×コロンビア戦をテレビで生中継しているタイミングでしたが・・・結果はご存じの通り。まさか、南米の強豪に日本が勝つとは!

相手が10人体制になるなど幸運があったとはいえ、(まあ引き分けがいいとこかな)と予想していたので、これは金星といっていいでしょうね。

夜の時点でメルマガのネタを決めていなかったら、地震とサッカーのどっちにするか真剣に悩んだと思います。

ところで、今回の地震に関して許しがたいのは、ツイッターなどのSNSでデマ情報を流す人がいるということ。

愉快犯のつもりかもしれませんが、大勢の被害者が出ている災害を茶化して混乱を助長するなんて、どういう神経なんでしょうね。

大人だとしたら人格を疑います。

情報をリツイートするときは、確かなソースから出ているものかどうか確認するほうがよさそうです。