こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Ousted female minister worries as new cabinet includes just one woman

Former internal affairs minister Seiko Noda, who was replaced during the cabinet reshuffle last week, said she was worried about the shrinking number of female ministers. Prime Minister Shinzo Abe claimed the lone woman, regional revitalization minister Satsuki Katayama, could do the work of two or three.

Step 2 >> 重要単語と語句

oust(動)排除する、職を追う

minister(名)大臣

cabinet(名)内閣

replace(動)取り替える

reshuffle(名)改造

shrink(動)縮小する

claim(動)主張する

revitalization(名)再生

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Ousted female minister worries as new cabinet includes just one woman  退任となった女性大臣が新内閣に女性がひとりしかいない状況に憂慮

英文タイトルでは直前の出来事を過去形で表し、冠詞やbe動詞がよく省略されます。通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

(An) ousted female minister (worried) as (the) new cabinet includes just one woman.

「include(含む)」は現在の状況に臨場感を出すため現在形にしています。時制の一致を取って「included」と過去形にするのもありです。

「oust」は「追い出す」という強い意味がありますが、ここでは単に「内閣改造によって閣外へ出ることになった」という状況を表しています。

◆ Former internal affairs minister Seiko Noda  野田聖子前総務大臣は

「internal affairs minister(総務大臣の)」が形容詞句として人名の「Seiko Noda」を修飾しており、全体で固有名詞となるため冠詞は不要です。

◆ , who was replaced during the cabinet reshuffle last week, (この人物は)先週の内閣改造で降板したが、

野田聖子氏の現在の状況を補足説明する関係代名詞節です。挿入箇所なので、前後にコンマが必要です。

◆ Prime Minister Shinzo Abe claimed  安倍晋三首相の主張では

英語の「claim」には「文句・不平を述べる」というニュアンスはありません。ここでは「主張する」という意味です。

日本語の「クレームを言う」にあたる動詞は「complain」です。

◆ the lone woman, regional revitalization minister Satsuki Katayama,   唯一の女性である片山さつき地方創生大臣は、

「the lone woman」=「regional revitalization minister Satsuki Katayama」となる同格表現です。コンマの位置に注意しましょう。

◆ could do the work of two or three  二人分、三人分の仕事が可能である

この助動詞「could」は仮定法を用いた婉曲表現です。

実際に片山氏がそれだけの仕事をする能力を持っている、というよりも、「やろうと思えばできるぐらい有能だ」という誇張したたとえです。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Ousted female minister worries / as new cabinet includes just one woman

Former internal affairs minister Seiko Noda, / who was replaced / during the cabinet reshuffle last week, / said she was worried / about the shrinking number of female ministers. / Prime Minister Shinzo Abe claimed the lone woman, / regional revitalization minister Satsuki Katayama, / could do the work of two or three.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例をクリックして比べてみましょう。

和訳例を確認

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

解答をチェック!

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Ousted female minister worries as new cabinet includes just one woman

Former internal affairs minister Seiko Noda, who was replaced during the cabinet reshuffle last week, said she was worried about the shrinking number of female ministers. Prime Minister Shinzo Abe claimed the lone woman, regional revitalization minister Satsuki Katayama, could do the work of two or three.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~朝日新聞デジタル より~

野田聖子氏、首相に苦言「1人で2人分、3人分は違う」

「総理が『2人分、3人分(仕事をしていただける)』とおっしゃったけど、それは違う」。

野田聖子・前女性活躍担当相が9日、新任の片山さつき担当相への引き継ぎ式で、女性で唯一入閣した片山氏に安倍晋三首相が寄せた期待に苦言を呈した。

首相は2日の内閣改造時の記者会見で、女性の入閣が片山氏1人であることを問われ、「1人となったが、2人分、3人分発信力を持って仕事をしていただけると期待している」と述べた。

野田氏はこの発言について「片山さんは1人でできることをしっかりやっていただければいい。女性だから頑張るとか、能力を主張するという考え方を改めるべきだ」と指摘。

「普通に仕事や人生が進められるような環境整備をしなければならない」と注文をつけた。

編集後記

今回の英語ニュースでは本来、野田聖子氏の安倍首相に対する苦言を取り上げたかったのですが、原稿作成時点でネタが新しすぎて英文記事のソースが見つかりませんでした。

日本発のニュースの場合、英文記事が出るまで少しタイムラグがあるようです。

野田氏の苦言に関連して、専業主婦だった母が昔、バリバリ働いてキャリアを築いた元同級生の女性の話をこんなふうにしてくれたのを思い出します。

「彼女によると、男性の3倍ぐらい働いてやっと同等の評価をしてもらえるらしいわ。 男性社会で女性が出世しようと思えば、それが当たりまえみたいなんよ」

当時、子供だった私は、母親もその女性も「男性の3倍働かないと評価されない」という現状を「そんなものだ」と受け入れていたことにショックを受けました。

(なんで3倍働いて同等の評価なん?そんな不公平なこと、受け入れちゃダメでしょ)と憤りを感じたのですが、厳しい労働環境をよくわかっていなかったのも事実です。

それから数十年が経過した現在、日本では女性の政界進出があまり進んでいませんね。

「有能な女性がひとりで何倍も働く」ことを男性側が都合よく期待するのではなく、女性の割合を少しずつでも増やす必要があるのでは、と感じます。