日本代表がアジア杯連覇に向けてシドニー入り【Japan arrives in Sydney for Asian Cup defense】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Games-Soccer-iconJapan arrives in Sydney for Asian Cup defense

Japan’s national team arrived in Sydney on Saturday ahead of their defense of the Asian Cup title amid a match-fixing scandal in Spain involving Mexican coach Javier Aguirre.

Step2:重要単語と語句

defense(名詞):防衛
ahead of:~を控えて

match-fixing(名詞):八百長
involve(動詞):関与させる、巻き込む

Step3:ミニ解説

◆ Japan’s national team arrived in Sydney on Saturday= 日本代表チームが土曜日にシドニーに到着した

到着した場所が都市や国などの地名の場合は「arrive in」と前置詞「in」を取るのが通常です。空港等の施設であれば「arrive at (the airport)」と前置詞「at」を使用します。

都市名と国名の両方を入れるときは「arrived in Sydney, Australia」とコンマでつなぎ、「都市+国」の順番になります。

◆ amid a match-fixing scandal in Spain = スペインでの八百長疑惑の真っただ中で

ここでの「match-fixing」は直後の「scandal」を修飾する形容詞句となっています。

動詞「fix」には「(試合や選挙で)~を買収する、不正工作をする」という意味があり、「match-fixing(八百長行為)」「fixed match(八百長試合)」のような語句で使用します。

◆ involving Mexican coach Javier Aguirre = メキシコ人監督のハビエル・アギーレ氏が関与している

「Mexican coach」が直後の人名「Javier Aguirre」を修飾しており、全体が固有名詞となっているため定冠詞は不要です。なお、英語では「coach」ですが日本語では「監督」を意味しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Japan arrives in Sydney / for Asian Cup defense

Japan’s national team / arrived in Sydney / on Saturday / ahead of their defense / of the Asian Cup title / amid a match-fixing scandal / in Spain / involving Mexican coach / Javier Aguirre.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認
  日本代表がシドニー入り、/ アジア杯連覇に向けて
日本代表チームが / シドニーに到着した、/ 土曜日、/ 防衛を控えて、/ アジア杯制覇の、/ 八百長疑惑のさなかで、/ スペインでの、/ 関与したのはメキシコ人監督、/ ハビエル・アギーレ氏である。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日本代表がシドニー入り、
Japan arrives in Sydney

アジア杯連覇に向けて
for Asian Cup defense


日本代表チームが
Japan’s national team

シドニーに到着した、
arrived in Sydney

土曜日、
on Saturday

防衛を控えて、
ahead of their defense

アジア杯制覇の、
of the Asian Cup title

八百長疑惑のさなかで、
amid a match-fixing scandal

スペインでの、
in Spain

関与したのはメキシコ人監督、
involving Mexican coach

ハビエル・アギーレ氏である。
Javier Aguirre.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Games-Soccer-iconJapan arrives in Sydney for Asian Cup defense

Japan’s national team arrived in Sydney on Saturday ahead of their defense of the Asian Cup title amid a match-fixing scandal in Spain involving Mexican coach Javier Aguirre.

参考記事:ゲキサカ

アジア杯へ合宿スタート、アギーレ監督が八百長疑惑で選手に直接説明

日本代表は29日、来年1月にオーストラリアで開催されるアジア杯に向け、千葉県内で合宿をスタートさせた。

1月3日にオーストラリアで合流するDF吉田麻也(サウサンプトン)を除く22選手とトレーニングパートナー2人が集合。

練習前の宿舎では、八百長疑惑で告発されたハビエル・アギーレ監督をめぐる経緯と現状について日本サッカー協会の大仁邦彌会長が選手に説明。

アギーレ監督も自ら選手に対して潔白を主張した。

編集後記

お正月休みをいかがお過ごしでしたか。私は高校時代のクラスメイトとのミニ同窓会や実家への帰省で少しゆっくりできました。

新年1本目の英語ニュース、年明けにふさわしいネタはないかと毎回頭を悩ませます。あれこれ検索しては情報不足でボツにし、たどり着いたのがサッカーのアジア杯でした。

個人的にはテニスの全豪オープンのほうがずっと楽しみなんですが、サッカーも相変わらず注目度が高いようです。

アジア杯終了後はアギーレ監督との契約を白紙にする、という報道が出ているものの、どちらにしても大変ですね。

今さらですが、日本のサッカー協会は監督就任を依頼する前にきちんとした身辺調査をしなかったんでしょうか。
協会やマスコミの体質を鋭く批判しているこちらのブログ、なかなか的を射ていて共感できます。

ロシア大会後も続く日本サッカー暗黒時代

テニスでは錦織選手の大躍進で日本人が世界一を狙える夢が一気に広がりましたが、サッカーはチーム・スポーツなので、なかなかそうもいきませんよね・・・。

アジア勢のレベルが上がるまで、W杯の出場枠を減らす案に私も賛成です。

日本が本大会で惨敗して帰ってくるぐらいなら、その枠を欧州や南米の強豪国に譲ってもらうほうがレベルの高い試合を観られてありがたいからです。

W杯での経験も確かに有益でしょうが、商業的な思惑から甘い基準で出場させてもらっている限りは、日本がベスト4に残るのは夢のまた夢でしょうね。

 

Follow me!