News-icon3-48こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

minionGoogle apologizes for April Fools’ Day joke

Google apologized on Friday for an April Fools’ Day joke that caused some users to accidentally add an animated GIF of a “Minion” character to important e-mails.

Step2>> 重要単語と語句

apologize(動詞):謝罪する

accidentally(副詞):うっかり

animate(動詞):アニメ化する

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Google apologized on Friday for an April Fools’ Day joke
= グーグルは金曜日、エイプリルフールの日の冗談について謝罪した

「apologize for A」=「Aのことで謝罪する」となり、Aには謝罪の原因となる物事や行為を表す名詞(または動名詞)が入ります。

「April Fools’ Day」は日本でも「エイプリルフール」という言葉でおなじみの4月1日を表し、固有名詞扱いで大文字で始めます。

ここでは「an April Fools’ Day joke」でひとつの語句を形成し、不定冠詞は直後の名詞「April」が母音で始まるため「an」と発音しますが、意味的には「joke」にかかっています。

◆ that caused some users to accidentally add an animated GIF of a “Minion” character
= その冗談で、一部の使用者がうっかり「ミニオン」というキャラクターのアニメ化されたGIF(ジフ)画像を添付した

関係代名詞「that」の先行詞は直前の「an April Fools’ Day joke」を表しています。「cause A to B」=「AがBする原因となる」を意味し、Aには名詞、Bには動詞が入ります。

GIFは画像形式のひとつです。開発者のスティーブ・ウィルハイト氏によると、正しい読み方は「ギフ」ではなく「ジフ」だそうです。

※GoogleがGmailに仕込んだいたずら機能:この機能は「Mic Drop」(マイクを落とす)と名付けられ、送信ボタンの右隣に1日限定のオレンジ色の送信+マイクを落とすアイコンボタンが表示される。

メールの送信ボタンの代わりにこのボタンをクリックすると、王様に扮したミニオン(映画「怪盗グルー」シリーズに登場する黄色い生物)がマイクを落とす(こちらからは何も言うことはない、という意思表示)GIFが添付された状態でメールが相手に届く。(ITmedia より引用)

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Google apologizes / for April Fools’ Day joke

Google apologized on Friday / for an April Fools’ Day joke / that caused some users / to accidentally add / an animated GIF / of a “Minion” character / to important e-mails.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> グーグルが謝罪、/ エイプリルフールの日の冗談で

グーグルが金曜日に謝罪した、/ エイプリルフールの日の冗談に対し、/ 一部の使用者に引き起こした、 / うっかり追加するという、/ アニメ化されたGIF画像を、/ 「ミニオン」という登場人物の、/ 重要なEメールに。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

グーグルが謝罪、
Google apologizes

エイプリルフールの日の冗談で
for April Fools’ Day joke

—————————————————–

グーグルが金曜日に謝罪した、
Google apologized on Friday

エイプリルフールの日の冗談に対し、
for an April Fools’ Day joke

一部の使用者に引き起こした、
that caused some users

うっかり追加するという、
to accidentally add

アニメ化されたGIF画像を、
an animated GIF

「ミニオン」という登場人物の、
of a “Minion” character

重要なEメールに。
to important e-mails.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

minionGoogle apologizes for April Fools’ Day joke

Google apologized on Friday for an April Fools’ Day joke that caused some users to accidentally add an animated GIF of a “Minion” character to important e-mails.