こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Fugitive in Osaka still at large

Police in Osaka have placed a 30-year-old rape suspect on a nationwide wanted list, mobilizing about 3,000 officers for a week. He escaped from a police station on August 12th by breaking an acrylic partition shortly after he met with his lawyer there.

Step 2 >> 重要単語と語句

fugitive(名)逃亡者

at large:野放しで

mobilize(動)動員する

acrylic(形)アクリルの

partition(名)仕切り

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Fugitive in Osaka still at large  大阪の逃走犯いまだ拘束されず

英文記事タイトルではbe動詞や冠詞が省略されるのが通例です。この英文を通常の英文に直すと次のようになります。( )が補足した部分です。

(A) fugitive in Osaka (is) still at large.

◆ Police in Osaka have placed a 30-year-old rape suspect on a nationwide wanted list  大阪の警察は、30歳のレイプ容疑者を全国指名手配リストに載せた、

名詞「police(警察)」が複数扱いになっています。これは、警察組織で働いている人々をイメージしているためです。

ここでの「place」は「置く」という意味の動詞です。

名詞「suspect(容疑者)」の強勢は冒頭の「su」の部分です。動詞「suspect(~ではないかと思う)」の強勢は「pe」の部分なので、違いに気を付けましょう。

◆ mobilizing about 3,000 officers for a week  1週間にわたって約3千人の警察官を動員しながら

分詞構文の現在分詞「mobilizing(動員しながら)」の主語は冒頭の「Police」です。

◆ shortly after he met with his lawyer there  そこで自分の弁護士と接見した直後に

「meet with」=「日時を設定して会う・面会する」という意味です。「there」は前述の「police station(警察署)」です。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Fugitive in Osaka still at large

Police in Osaka / have placed a 30-year-old rape suspect / on a nationwide wanted list, / mobilizing about 3,000 officers for a week. / He escaped from a police station on August 12th / by breaking an acrylic partition / shortly after he met with his lawyer there.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 大阪の逃走犯いまだ拘束されず

大阪の警察は / 30歳のレイプ容疑者を載せた、/ 全国指名手配リストに、/ 1週間にわたって約3千人の警察官を動員しながら。/ 彼は8月12日に警察署から逃走した、/ アクリル板を壊して、/ そこで自分の弁護士と接見した直後に。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

大阪の逃走犯いまだ拘束されず
Fugitive in Osaka still at large

—————————————————–

大阪の警察は
Police in Osaka

30歳のレイプ容疑者を載せた、
have placed a 30-year-old rape suspect

全国指名手配リストに、
on a nationwide wanted list,

1週間にわたって約3千人の警察官を動員しながら。
mobilizing about 3,000 officers for a week.

彼は8月12日に警察署から逃走した、
He escaped from a police station on August 12th

アクリル板を壊して、
by breaking an acrylic partition

そこで自分の弁護士と接見した直後に。
shortly after he met with his lawyer there.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Fugitive in Osaka still at large

Police in Osaka have placed a 30-year-old rape suspect on a nationwide wanted list, mobilizing about 3,000 officers for a week. He escaped from a police station on August 12th by breaking an acrylic partition shortly after he met with his lawyer there.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

~毎日新聞 より~

富田林逃走1週間   巧みに捜査すり抜け 周囲に土地勘

大阪府警富田林署で勾留中の樋田淳也容疑者(30)=強制性交等未遂容疑などで逮捕=が、署の面会室から逃走した事件は、19日で発生から1週間を迎えた。

だが有力な手がかりはなく、府警が加重逃走容疑で全国に指名手配して行方を追っている。

ひったくりなどで逃走資金を得ているとみられるが、土地勘のある府内で巧みに捜査網をすり抜けているとされ、捜査関係者は「捜査手法を熟知しているのだろう」と指摘する。

編集後記

富田林署で拘留中の容疑者逃走事件、これは完全に警察の失態ですね。緊張感がないというか、警備と事後処理が甘すぎる気がします。

週末の報道番組で、「犯人を絶対に大阪から逃がさないよう捜査する」という警察の言葉が引用されており、司会者も「大阪の皆さんは心配でしょうね」などと話していましたが、

離れ小島じゃあるまいし、もはや大阪府だけの問題と思わないほうがいいのでは?

ひったくりで得た所持金が4万円以上あるらしいので、うまく変装して電車やタクシーを使えば簡単に他府県へ移動できるからです。

今になって3千人体制で大慌てする前に、そもそも富田林署から出さないようあたりまえの警戒をすべきでした。

樋田容疑者の潜伏が長期化しないことを祈ります。