女性容疑者がフランス国外へ【Female terror suspect out of France】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Prototype-new-4-iconFemale terror suspect out of France

A female suspect, who is allegedly involved in three-day terrorist attacks in France that left 17 people and three gunmen dead, is believed to have entered Syria a week ago.

Step2:重要単語と語句

terror(名詞):テロ行為、恐怖
suspect(名詞):容疑者

allegedly(副詞):申し立てによると

Step3:ミニ解説

◆ three-day terrorist attacks in France = フランスでの3日間のテロ攻撃

ここでの「three-day」は形容詞として「terrorist attacks」を修飾しており、「day」と単数形になります。

今回のテロ攻撃は異なった場所で繰り返し発生したため、「attacks」と複数になっています。規模は違いますが、まるでアメリカの同時多発テロのようです。

◆ that left 17 people and three gunmen dead, = 17名の人々と3名の武装集団が死亡する結果となった

関係代名詞の主格「that」は直前の「terrorist attacks in France」をさしています。災害や事件を主語とし、その結果もたらされた被害を表す定番表現です。

例)The earthquake left three people injured. その地震で3人が負傷した。

◆ is believed to have entered Syria a week ago = 1週間前にシリアへ入国したと信じられている

過去に起こったことを現在の時点で想定する表現です。to不定詞の後には動詞の原形を置くため、「~した」と過去の出来事を表すときは「have + 動詞の過去分詞形」を用います。現在完了形ではないので注意しましょう。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Female terror suspect / out of France

A female suspect, / who is allegedly involved / in three-day terrorist attacks / in France / that left / 17 people and three gunmen dead, / is believed / to have entered Syria / a week ago.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

女性容疑者が / フランス国外へ

女性容疑者が、/ 関わったとされる、/ 3日間のテロ攻撃に、/ フランスでの、/ 結果となった、/ 17名の人々と武装集団3名が死亡する、/ 思われている、/ シリアに入国したと、/ 1週間前に。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

女性容疑者が
Female terror suspect

フランス国外へ
out of France


女性容疑者が、
A female suspect,

関わったとされる、
who is allegedly involved

3日間のテロ攻撃に、
in three-day terrorist attacks

フランスでの、
in France

結果となった、
that left

17名の人々と武装集団3名が死亡する、
17 people and three gunmen dead,

思われている、
is believed

シリアに入国したと、
to have entered Syria

1週間前に。
a week ago.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Prototype-new-4-iconFemale terror suspect out of France

A female suspect, who is allegedly involved in three-day terrorist attacks in France that left 17 people and three gunmen dead, is believed to have entered Syria a week ago.

参考記事:産経ニュース

内縁の妻、重武装で逃亡か 立てこもり共犯の可能性

フランスの週刊紙銃撃事件後、パリ東部のユダヤ系食料品店などに立てこもったアメディ・クリバリ容疑者(32)らが射殺されたが、捜査当局はクリバリ容疑者の内縁の妻で、事件に関与した可能性があるアヤト・ブメディアン容疑者(26)の行方を追っている。

重武装のまま逃亡している恐れもあり、治安当局は警戒を強めている。

編集後記

パリの連続テロ攻撃では関連事件が次々に起こって世界中を震撼させましたね。

この女性容疑者、犯行時に国外にいたということは実行犯ではないようですが、どういう関わりがあったのでしょうか。

日本国内にいるとつい平和ボケしてしまいますが、普段は安全なイメージのある欧米社会でも無差別テロや銃乱射、人質事件が突如として発生する時代です。

少なくとも、国内外で何が起きているかぐらいは常時把握しておきたいものです。当メルマガの英語ニュースが少しでもそのお役にたてばうれしいです。

さて、読者の皆さまのおかげで昨年末、当メルマガは「まぐまぐ大賞2014」の語学部門で7位に入賞しましたが、先日、配信スタンドのまぐまぐさんより記念バナーをお送りいただきました。
せっかくなので、バックナンバーサイトにバナーを掲載しております。

また、以前の「まぐまぐ大賞」でお寄せいただいた多数の推薦メッセージを最新のバックナンバー・サイトにまとめて掲載しました。

再度読み返してみると、(こんなにたくさんの人たちに応援されてるんだな~)と感慨深いものがあります。

昨年の推薦メッセージは現時点で届いていないのですが、今回もまぐまぐさんから送ってもらえるのかしら? もうちょっと待ってみますね。

では、また次回のメルマガでお会いしましょう。

Follow me!