DPJ Cabinet support below 60 percent

The approval rating of Prime Minister Yukio Hatoyama’s government has fallen to 59 percent for the first time since the Democratic Party of Japan came to power in September, a Yomiuri newspaper survey showed on Monday.

重要語句

DPJ(名詞):民主党 (=Democratic Party of Japan)
Cabinet(名詞):内閣

approval rating:支持率
Prime Minister:首相

come to power:政権に就く
survey(名詞):調査

ミニ解説

◆ has fallen to 59 percent
→ この支持率で現在に至っているため、現在完了形で表現しています。

◆ a Yomiuri newspaper survey
→ 冒頭の不定冠詞「a」は名詞「survey」を修飾しており、「(読売新聞が行った)ある調査」となります。

区切り読みしてみよう ← 英文を文頭から理解

DPJ Cabinet support

below 60 percent

—————————————————–

The approval rating

of Prime Minister
Yukio Hatoyama’s government

has fallen to 59 percent

for the first time

since

the Democratic Party of Japan

came to power in September,

a Yomiuri newspaper survey

showed on Monday.

頭ごなし訳で理解しよう ← 和文から英文を再生

民主党内閣への支持率が

DPJ Cabinet support

60パーセントを下回る
below 60 percent

—————————————————–

支持率が、

The approval rating

鳩山由紀夫内閣への、

of Prime Minister
Yukio Hatoyama’s government

59パーセントに下落した、

has fallen to 59 percent

初めて、

for the first time

以来、

since

民主党が

the Democratic Party of Japan

9月に政権を取って、

came to power in September,

読売新聞の調査が、

a Yomiuri newspaper survey

月曜日に示した結果では。

showed on Monday.

仕上げ読み ← 確認用にどうぞ!

DPJ Cabinet support below 60 percent

The approval rating of Prime Minister Yukio Hatoyama’s government has fallen to 59 percent for the first time since the Democratic Party of Japan came to power in September, a Yomiuri newspaper survey showed on Monday.

ニュースの背景 ~YOMIURI ONLINE より引用~

内閣支持続落59%、「首相指導力ない」急増

読売新聞社が4~6日に実施した全国世論調査(電話方式)で、鳩山内閣の支持率は59%となり、前回11月調査の63%から4ポイント下がった。

不支持率は29%(前回27%)だった。鳩山内閣の支持率は初めて6割を切った。内閣を支持しない理由では「首相に指導力がない」が27%(同13%)に急増した。

米軍普天間飛行場の移設問題で、鳩山首相が年内決着を先送りする方針を固めたことなどが影響したとみられる。

編集後記

このところ、民主党の連立政権が揺れていますね。金融政策では国民新党が、米軍の普天間基地移転問題では社民党が政府を牽制する発言を行い、それらに対する鳩山首相の返答もあいまいで・・・。

首相自身も巨額の献金問題で批判の矢面に立たされており、最近は特にテレビでの姿に覇気がないように感じられます。

先日、ある取材記者が元気のない首相に対して、「問題が山積で、総理は心が折れたのではないかと報じられていますが」と聞いたところ、(この質問もどうかと思いますが・・・^^;)

「そんなことはありません」と、例の淡々とした調子で答えた鳩山首相。(そうです、とは答えられんよなあ・・・)と苦笑するしかない一幕でした。

ともあれ、世紀の政権交代を成し遂げた以上、きちんと責任を果たしてほしいものです。かつての細川政権のように短命内閣で終わる、なんてことのないように。

では、また次回の英語ニュースでお会いしましょう。