News-icon16-64こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Tactical-Ops-Assault-on-Terror-3-iconParis terror attacks claim over 100 lives

More than 100 people were killed in a series of terror attacks at several locations on Friday night in Paris, for which the Islamic State group claimed responsibility.

Step2 >> 重要単語と語句

terror(名詞):恐怖、テロ行為
responsibility(名詞):責任

Step3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Paris terror attacks claim over 100 lives
= パリのテロ攻撃で100人以上が犠牲に

英語ニュースのタイトルでは、最近起きた出来事を現在形で表すことがよくあります。

複数個所でテロが起きたことを強調するため、「attacks」と複数で示しています。ここでの動詞「claim」は「(事件や災害が)人の命を奪う」という意味になります。

「主語(事件や災害)/ claimed / 人数の数字 + lives」の形で使用します。

例)The car accident claimed five lives in the city.
その街で起きた自動車事故は5人の命を奪った。


◆ , for which the Islamic State group claimed responsibility.

= それに対してイスラム国集団が犯行声明を出した

関係代名詞の主格「which」の先行詞は直前の「Paris」ではなく、少しさかのぼって「terror attacks」を指しています。先行詞は必ずしも直前の単語ではないため、前後の文脈から解釈する必要があります。

「claim responsibility for A」で「A(事件など)の犯行声明を出す」という意味になります。これを「Aに対する責任を主張する」と直訳するとやや意味不明な日本語になりますので、訳し方を覚えておきましょう。タイトル部分の「claim」とは使い方が異なります。

「claim」には「主張する」という意味もありますが、和製英語の「クレーム」につられて「クレームをつける」と解釈しないように注意しましょう。「苦情・文句をいう」を動詞で表すときは「claim」ではなく、「complain」を使います。

例)He complained about the noises in his’s neighborhood.
彼は近所の騒音に苦情を言った。

Step4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Paris terror attacks / claim over 100 lives

More than 100 people / were killed / in a series of / terror attacks / at several locations / on Friday night in Paris, / for which / the Islamic State group / claimed responsibility.

Step5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例>   パリのテロ攻撃が / 100人余りを犠牲に

100人を超える人々が / 殺害された、/ 一連の / テロ攻撃で、/ 数か所で起きた、/ 金曜夜にパリで、/ それに対して、/ イスラム国集団が / 犯行声明を出した。

Step6 >> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

パリのテロ攻撃が
Paris terror attacks

100人余りを犠牲に
claim over 100 livesn
—————————————————–

100人を超える人々が
More than 100 people

殺害された、
were killed

一連の
in a series of

テロ攻撃で、
terror attacks

数か所で起きた、
at several locations

金曜夜にパリで、
on Friday night in Paris,

それに対して、
for which

イスラム国集団が
the Islamic State group

犯行声明を出した。
claimed responsibility.

Step7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Tactical-Ops-Assault-on-Terror-3-iconParis terror attacks claim over 100 lives

More than 100 people were killed in a series of terror attacks at several locations on Friday night in Paris, for which the Islamic State group claimed responsibility.