News-icon5-64こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Yahoo-Messenger-alt-iconYahoo Japan announces new rules on “right to be forgotten”

Yahoo Japan announced on Monday that it will remove certain personal information from search results upon requests under the new guidelines for the “right to be forgotten.”

Step2 >> 重要単語と語句

remove(動詞):取り除く
request(名詞):要望

Step3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ it will remove certain personal information from search results
= 検索結果から(ヤフー・ジャパンが)ある種の個人情報を取り除く

主語の代名詞「it」は冒頭の「Yahoo Japan」ですね。日本語メディアでは社名を単に「ヤフー」と表記する場合が多いようです。

発表が既に行なわれたため「announced」の部分は過去形になりますが、中味が将来にかかわる内容なので、「will remove」と未来形で表しています。

「certain」は「「ある種の条件が付いた(ここでは検索結果から除外すべきと判断された)」というニュアンスの形容詞です。

英語の「information」は不可算名詞なので無冠詞の単数で使用しています。

◆ under the new guidelines for the “right to be forgotten.”
= 「忘れられる権利」に関する新しい指針のもとで

ここでの「guidelines」は「rules」に置き換えてもOKです。

“right to be forgotten”はインターネットで情報検索できる現代特有の概念ですね。従来の”right to know”(知る権利)と対比をなす考え方です。

Step4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Yahoo Japan / announces new rules / on “right to be forgotten”

Yahoo Japan / announced on Monday / that it will remove / certain personal information / from search results / upon requests / under the new guidelines / for the “right to be forgotten.”

Step5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例>  ヤフー・ジャパンが / 新規定を発表、/ 「忘れられる権利」の

ヤフー・ジャパンが / 月曜日に発表した、/ 削除すると、/ ある種の個人情報を、/ 検索結果から、/ 要請に応じて、/ 新しい指針のもと、/ 「忘れられる権利」に関する。

Step6 >> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

ヤフー・ジャパンが
Yahoo Japan

新規定を発表、
announces new rules

「忘れられる権利」の
on “right to be forgotten”
—————————————————–

ヤフー・ジャパンが
Yahoo Japan

月曜日に発表した、
announced on Monday

削除すると、
that it will remove

ある種の個人情報を、
certain personal information

検索結果から、
from search results

要請に応じて、
upon requests

新しい指針のもと、
under the new guidelines

「忘れられる権利」に関する。
for the “right to be forgotten.”

Step7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Yahoo-Messenger-alt-iconYahoo Japan announces new rules on “right to be forgotten”

Yahoo Japan announced on Monday that it will remove certain personal information from search results upon requests under the new guidelines for the “right to be forgotten.”